×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バクフーンバクフーン


ステータス表

HP

攻撃

防御

特攻

特防

素早さ

78

84

78

109

85

100


タイプ相性

*4

---

*2

水 地面 岩

1/2

炎 草 氷 虫 鋼

1/4

---

0

---


特性

もうか

ピンチのとき ほのおの いりょくが あがる。



バクフーンの特徴

ジョウト地方御三家の一匹、バクフーン。そのステータスは、特攻と素早さが高く、耐久面が少し低めです。これだけ見ると、それほど強いポケモンに見えないのですが、素早さと、炎技に依存した戦型で強引に突破できます。

主な戦型は、スカーフ型で、特攻重視となります。基本的には、主力技「ふんか」を駆使する事によって、相手を倒していきますが、タイプ一致で、威力は自分のHPの高さに依存しますが、最高威力が150なので、全ポケモン中でも、相当火力の高いポケモンとなります。

候補技

技名

特徴

ふんか
(特殊)

タイプ一致で最高威力が150の大技です。先制技や、自分より素早いポケモンには注意が必要です。

オーバーヒート
(特殊)

ダメージを受けてしまったり、相手の読みを外す場合、他の炎技よりも高威力ですが、特攻が2段階下がってしまいます。

だいもんじ
(特殊)

「オーバーヒート」より、威力を下げた代わりに、特攻が2段階下がるのを避けられる技ですが、命中率に注意した方が良いです。

かえんほうしゃ
(特殊)

命中率が100%なので、安定感はありますが、火力不足なので、他の炎技よりも使うタイミングが限られます。

きあいだま
(特殊)

威力120で格闘タイプの技ですが、命中率が低いので、かなりのリスクがあります。

ソーラービーム
(特殊)

晴れパーティー用の技になります。草タイプの技ですが、晴れていない限り、使い勝手は良くないです。

めざめるパワー
(特殊)

タイプは、電気・草・氷タイプ辺りを狙います。バクフーンの数少ないサブウェポンともなります。

じしん
(物理)

相手の読みを外すことが出来る技で、相手が炎タイプを繰り出すのを読めれば、かなりのダメージを与えられます。

でんこうせっか
(物理)

「ふんか」を使わないバクフーンの場合で、HPの少ない相手に対しての立ち回りが有利になります。

にほんばれ
(補助)

「ふんか」を使わないバクフーンの場合、単純に火力を上げるならば、この技を入れた方が有利になります。

みがわり
(補助)

「ふんか」を使わないバクフーンの場合、この技を入れた方が、特性「もうか」を発動しやすくなります。


主な戦型

スカーフ型

努力値 特攻252 素早さ252 HP6
持ち物 こだわりスカーフ
性格 ひかえめ
確定技 ふんか
候補技 オーバーヒート だいもんじ きあいだま めざめるパワー じしん 等

一般的なバクフーンの戦型です。相手に読まれやすい反面、特殊アタッカーの中でも、最高クラスの火力を持ち合わせています。

身代わり型 (兼晴れパーティー型)

努力値 素早さ252 HP4n調整 残り特攻
持ち物 カムラのみ ヤタピのみ
性格 おくびょう
確定技 ソーラービーム みがわり にほんばれ
候補技 かえんほうしゃ or だいもんじ or オーバーヒート

相手の読みを外す戦型です。一度決まれば強いですが、こちらのHPがすくなくなっていくため、耐久面においては、かなり脆くなります。

コラム

要注意ポケモン

ハピナス ミロカロス バンギラス マリルリ 等

オススメの組み合わせ

晴れパーティー全般

対策方法
タイプ一致で、威力150の「ふんか」を、速効で繰り出してくるため、一度暴走させてしまえば、かなり不利になります。基本的には、雨を降らせるだけでも、火力はかなり落ち、「アクアジェット」で、相手の機能を落とすこともできます。

主な対策ポケモンは、マリルリで、特性が「ちからもち」の、「アクアジェット」で攻撃するだけでも、相手の役割を破壊する事が出来ます。また、相手が「きあいのタスキ」を持っていないのならば、「こだわりスカーフ」を持たせた、ガブリアスの「じしん」でも、突破できます。

BACK