×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

このWWAのシステムについて


このWWAには、特別な場面が多く、基準を作ってありますので、読んでおいた方が、主人公の心境がわかりやすくなると思います。(いわゆる取扱説明書)

1 基本的な操作方法
基本的な操作方法は、一般的なWWAと同じです。ここに、基本的な操作方法の説明があります。

2 会話シーンについて
このWWA特有の会話シーンがあります。いわゆる、主人公と、主人公に宿る魂との会話シーンです。この会話は、基本的には他人に聞こえていない会話なので、特別な表記がしてあります。

・主人公キャラと、宿っている魂の会話
基本的には、二重カッコ『』が、使われています。両者共に、このカッコが使われます。


・主人公キャラ、もしくは、主人公に宿る魂の心境
「()」が使われます。また、これは、会話扱いにならないため、一方のキャラの考えていることを表しています。

・一般の会話
カギかっこ「」が、使われています。一般の会話か、片方の主人公のみが、喋っている場合など、一般的な使われ方で使われています。

3 キャラクターの特徴
主人公キャラクターの設定は、このようになっています。(シナリオ途中で出てきます。)

・エルレイド
この物語の主人公です。基本的な肉体の持ち主が、エルレイドにあるため、基本的なシナリオでは、エルレイドが中心にシナリオが作られています。

・サーナイト
主人公のエルレイドに宿る魂で、主人公の肉体を使える特別な存在です。高度な魔力によって、エルレイドの体を、一時的に自分の体に変身させることができます。(設定では、ほぼ100%)

・その他の特別なキャラクター
どこかに、エルレイド達と同じようなキャラクターがいます。彼らも、エルレイド達と同じような能力を持っているため、特別な設定が使われている場面もあります。

・キャラクターに共通している設定
エルレイドと、サーナイトの変身によって、他のキャラクターの設定や、フィールドの仕掛けが変わります。

エルレイドと、サーナイトの立場は、主人公と、主人公に宿る魂ですが、一時的に立場が変わる事があります。(サーナイトが主人公キャラになる場合、エルレイドが控えになる。)

主人公は、基本的に、エルレイドかサーナイトの、どちらかのみとなります。ただ、シナリオで、どちらのキャラクターも出てくる場合があります。

エルレイドと、サーナイトは、ある特別な場所でのみ変身できます。ただ、場の状況によっては、変身出来るタイミングが、限られている場合もあります。

4 物語のヒント
シナリオにもよりますが、エルレイドと、サーナイトの変身が、シナリオの途中で必要になります。攻略に詰まった時は、変身してみれば、突破できるかもしれません。

エルレイドは、剣術に長けていますが、魔法が使えません。逆に、サーナイトは、強力な魔法が使えますが、物理的な攻撃は苦手です。頭に入れとくだけで、シナリオが進みやすくなります。

エルレイドは、性別がオス、サーナイトは、性別がメスです。ある特定のキャラクターの、話すことが、見た目や態度などで、変わっていくかもしれません。

エルレイドと、サーナイトは、変身さえすれば、一見、別人に見えます。ですが、サーナイトが主人公の場合、エルレイドの変身と見極めてしまう、特別な能力を身につけた人もいます。

5 最後に
最後に、かなり難しいシステムのWWAを作ってしまったと思います。「会話シーンについて」以外は、シナリオ途中でも説明が入るので、まずは、プレイしてもらうのが、一番だと思います。

BACK